映画ミレニアム

試写会に行ってきました。

本を読んでいないとかなりわかりにくいと思います。
上下巻を2時間半に無理やり詰め込んでまとめた感じで、
溢れまくってます。

で、無理やり詰め込んじゃったから、溢れてるのに
情報が足りないという状態です。

原作にはかなり忠実に作ってあると思うけど、
多少は変わってます。
主役二人が出会うまでに1時間20分はかけすぎ。
本はそれでいいけど、映画はねえ。
もう少しスマートにできなかったかな。

映画の主役はリスベット・サランデルですね。
イメージにこんなにぴったりな人をよく探したなあと感心。
でも、描き方がかなりおかしいアブナイ人になっちゃってるので、
あれじゃあ本を読んでいない人には
かなり感情移入できないと思う。

本だと心の中の考えが表されているんだけど、
この映画は独白はいっさいないので、
行動のみだとリスベットはおかしい人になっちゃう。

ミカエルはちょっとイメージ違いましたね。
もう少し顔のむくんでない人で肌のきれいな人がよかったなあ。

イメージが違うのはエリカも。
もう少し上流階級出身の雰囲気が欲しかった。
ハリエットも日焼けしすぎと金髪が合わない。
もう少し美少女の面影を残してほしかった。

謎ときはバンバン進むけど、何かに気づいた時も
言葉がないからすごくわかりにくいと思う。

ヴァンゲル家の人たちが本を読んでいても
顔と名前が一致しなくて誰なんだかわからずに
苦労しました。
何もしらないと誰が誰だかさっぱりわからないかも。

本の雰囲気はかなり再現されていると思うけど、
読んで気に入った人が見るべき映画ですね。
ハリウッドでリメイクという話も出ているみたいです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック