わたし出すわ

森田芳光監督で小雪主演です。

突然帰郷したヒロインが旧友たちの夢を実現させるために
大金を差し出すという予告編を見て気になってました。

なんというか余白の多いように思える映画でした。
森田監督のオリジナル脚本だそうですが、
なにを言いたかったのか。

情報が足りなさすぎ。
なんでマヤ(小雪)は大金を手に入れたのか?
(どうやら株のようですが)
どうして旧友にお金をばらまくのか。

マヤの母はどう見ても植物状態なのに
なんでいきなり回復するのか。

でもなんか見ているとどうでもいい気がします。
そういう辻褄あわせを求めたら破綻するし。

お金を通して何が言いたかったのかもわからない。
マヤがばらまいたお金でたぶん崩壊した夫婦がいるし、
お金を求め続けたからか殺されてしまった旧友もいるし。

お金はあってもなくても不幸になるといいたいかというと
どうもそうではないし。

マヤがお金に対して執着がないなら、
株をやる設定が変な気がします。

見返りを何も求めないっていうのも
今の世の中にはありえないんだろうと
自分が思っていることには気づかされました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック