オススメです。焼肉ドラゴン

日韓ビビンパップ(ごちゃまぜ)演劇と銘打ってますが、
ストレートに心に響く作品でした。
鄭義信の戯曲です。

日本と韓国の俳優さんが共演しますが、不思議なほどに馴染んでいます。
韓国語のときは字幕が入りますが、
なんとなく通じるものがあります。

それにしても焼肉ドラゴンの店主役の申 哲振さんは見事でした。
もうラストは泣かされっぱなしです。
泣いている人がかなり多かったです。
韓国語の台詞なのに胸にぐっときます。

たとえ昨日がどんな日であったとしても
明日はきっといい日になると思える。
ちょっと違うかもしれませんが、こんな言葉が印象に残ります。

描いている世界はミニマムな家族なのに、
感じさせる世界は広いです。

万博前後の昭和の世界を描いて
それが今をうつしている鏡のようでもあります。

明日への希望をもたせてくれる芝居って素晴らしい。

時間があれば是非見て欲しいです。
4/27まで新国立劇場小劇場でやってます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

よーこ
2008年04月21日 20:14
オススメされたので観に行く事にしました(笑)とても評判いいみたいですね♪楽しみです(^^)

この記事へのトラックバック

  • 焼肉ドラゴン@新国立劇場

    Excerpt: 4月19日(土)にオーツが妻と見に行った演劇です。 http://www.nntt.jac.go.jp/season/updata/20000036_play.html http://www.asa.. Weblog: オーツの日常生活 racked: 2008-04-20 05:42
  • 「焼肉ドラゴン」(新国立劇場)

    Excerpt: とても良いです。 27日までなので、お時間ある方は、ぜひぜひ。 Weblog: いろじろ覚書(仮) racked: 2008-04-28 20:17